So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、業界初のBlutooth/LDAC対応BDレコーダー『BDP-S6700』発売 [BD/DVD/LDプレイヤー]

SONYは、動画配信サービスやDLNAに加え、業界で初めてBluetooth送信にも対応したBDiscプレーヤー『BDP-S6700』を6月18日に発売すると発表しました。

BDP-S6700_01.jpg

販売予想価格は2万円前後となっています。

BD/DVD/SACD/CD再生や、フルHDから4Kのアップコンバート、DSDを含むハイレゾ音楽再生に対応。Blu-ray 3D再生にも対応しています。

『BDP-S6700』は2015年に発売した『BDP-S6500』の後継機で、幅255mmのコンパクトな筐体や幅広い対応フォーマットなどを継承しつつ、新たにBluetooth送信に対応し、LDACコーデックサポート。「深夜でも迫力の音量で映画や音楽をワイヤレスで楽しめる」としています。

無線LANを強化し、デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)に対応。2アンテナ搭載でMIMOに対応していて、スピードアップや、ノイズ環境下での安定した受信などを可能としています。

SONY製のコンポやワイヤレススピーカーと連携し、再生中のコンテンツを別の部屋でも楽しめる「SongPal Link」にも新たに対応。CDやUSB外付けHDD、インターネットコンテンツが対象で、スマホ用アプリを使って他の機器とグループ化し、同時に鳴らす事が出来ます。

BDP-S6700_02.jpg
↑横幅255mmの小型筐体を継承

従来モデルのS6500と同じく、BDの24Pコンテンツを4K解像度にアップコンバートする機能を搭載、YouTube等のインターネット動画や、DLNA/USB再生のコンテンツも4Kアップコンバート可能。但し、変換できるのは24Pの動画のみ。DVDや静止画のアップスケーリングも引き続き行なえます。

階調部に起きるカラーバンディングを防ぐ「Super Bit Mapping for Video(SBMV)」も引き続き搭載。8bitの映像も16bit相当の階調で出力する為、滑らかな階調表現や映像本来のディテール表現を行なえるとしています。

音楽はハイレゾ再生に対応し、5.6MHzまでのDSDや、192kHz/24bitまでのWAV/FLAC/AIFF/Apple Lossless(ALAC)などに対応。圧縮音源で失われた高域の補完やダイナミックレンジの回復を行なう「デジタルミュージックエンハンサー(DME)」も引き続き搭載しています。

BDP-S6700_03.jpg

Bluetoothを搭載し、BDプレーヤーで初となるLDACコーデックをサポート。CDやUSB内のコンテンツを対応のワイヤレススピーカー/ヘッドフォンに伝送可能。尚、BDビデオ音声のBluetooth伝送は遅延などを理由に推奨していませんが、ヘッドフォン利用時は映像とリップシンクできるとしています。ただし、5.1ch音声もBluetooth伝送時は2chにミックスされます。

メニュー画面は、S6500と同じHTML5ベース。スマホ/タブレットのスクリーンミラーリングに対応する他、Video & TV SideViewアプリからのリモコン操作も可能。また、YouTubeやNetflixなどの機能を「My Apps」として本体に追加/カスタマイズ可能。

S6700では新たにAmazonプライム・ビデオにも対応し、Amazonプライム会員であれば追加料金不要で動画が視聴出来ます。なお、S6500への同サービスの対応は未定との事です。

再生対応ファイルは、動画がAVCHD 3D/ProgressiveやMPEG-4 AVC/H.264、MPEG-2 TS/PS、WMV、Matroska、Motion JPEG、3GPP、QuickTime等。音楽はMP3/WMA/AAC/FLAC/ALAC/DSD等。静止画はJPEG/PNG/GIFに対応し、3DのMPOもサポートします。

高速起動時の起動時間は1秒以下。出力端子はHDMI 1系統と、同軸デジタル音声1系統を装備。USB端子は1系統。消費電力は約12W、待機時消費電力は0.25W(高速起動/HDMI機器制御[切]時)。外形寸法は255×192×39(幅×奥行き×高さ)mm、重量は0.9kgとなっています。

もはや、BDプレイヤーというよりマルチAVプレイヤーですよね…。折角Bluetooth/LDAC対応で、しかもエンコード、デコード遅延回避のためおリップシンク機能迄ついているのに、Bluetooth伝送時はサラウンドがダウンミックスされるのは残念ですね…。

LDAC自体が、オーディオ用のコーデックとして、マルチチャンネルに対応してないんでしょうか?LDACの規格の詳細が開示されていないんで分からないんですが、対応していないなら対応していないで、AV機器用にHDオーディオの低圧縮コーデックを独自に作って搭載しても良いと思うんですが、どうなんでしょう?

業界初Bluetooth送信機能搭載 ブルーレイディスクプレーヤー発売
LDAC対応で、映画や音楽をワイヤレスでもより高音質で楽しめる
~NETFLIXやYouTubeに加え、新たにAmazonビデオなどの動画配信サービスに対応~
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201605/16-0525/




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る