So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、4K Handycam『FDR-AX100』やα7 RIIなどのアップデートでSDHCカードへのXAVC S録画対応 [HANDYCAM/bloggie]

SONYは、4Kハンディカム『FDR-AX100』、『FDR-AXP35』、『FRD-AX30』と、ミラーレスαの「α7R II」、「α7S II」、サイバーショット『DSC-RX10M2』、『DSC-RX100M4』の最新ファームウェアをリリースしました。

FDR-AX100_1.jpg
↑4Kハンディカム『FDR-AX100』

アップデートにより、新たにSDHCカードにXAVC S動画記録が可能になります。

ファームウェアバージョンは、ハンディカムの『FDR-AX100』が3.10、『FDR-AXP35/AX30』が1.10。「α7R II」が3.20、「α7S II」が2.10、RX10M2とRX100M4が1.30。

アップデート内容は共通で、従来のSDXCカードに加え、SDHCカードにXAVC S動画記録が出来る様になります。

尚、SDHCカードでXAVC S動画を記録する場合、SDスピードクラス10またはUHSスピードクラス1以上が必要(100Mbps以上の記録ではUHSスピードクラス3)。

また、SDHCメモリーカードにXAVC Sで長時間録画した場合は、4GBのファイルに分割されますが、その場合、PlayMemories Homeで取り込む事で1つのファイルとして扱えます。

個人的には、SDHCカードもSDXCカードも同じ容量なら価格差も無いですし、FAT32の4GB制限のあるSDHCに対応する必要は無いと思うんですが、古いSDカードを使い回せる様にといった配慮なんでしょうか?

4GB毎にファイル分割されたファイルをPlayMemories Homeは1ファイルとして扱えるという仕様は、昔のVAIOにプリインされていたGiga Pocketでの録画ファイルの扱い方を思い出させますねw

■FDR-AX100/FDR-AXP35/FDR-AX30ソフトウェアアップデート
http://www.sony.jp/handycam/update/2016.html#ax100_20160426
■ILCE-7RM2/ILCE-7SM2 ソフトウェアアップデート
http://www.sony.jp/ichigan/update/2016.html#20160426
■DSC-RX10M2/DSC-RX100M4 ソフトウェアアップデート
http://www.sony.jp/cyber-shot/update/




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る