So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、XBAイヤフォン向けネックバンド型Bluetoothレシーバ『MUC-M2BT1』発売 [その他オーディオ関連機器]

SONYは、イヤフォンのXBAシリーズ向けBluetoothレシーバ『MUC-M2BT1』を3月12日に発売すると発表しました。

MUC-M2BT1_1.jpg

販売予想価格は19,000円前後。カラーはブラックのみ。

ケーブル交換可能なXBAシリーズに装着する事で、Bluetoothイヤフォンとして利用可能となります。

ネックバンド型のBluetoothレシーバ。イヤフォンは搭載せず、SONYがカスタマイズしたMMCX端子を備えるXBAシリーズのイヤフォンを装着する事で、スマホなどとワイヤレスで接続するBluetoothイヤフォンとして利用可能。

MUC-M2BT1_2.jpg

LDACにも対応し、LDAC 990kbps伝送時はハイレゾ相当の音質を実現するとしています。接続可能なSONY製イヤフォンは、XBA-Z5/A3/A2/H3/300となります。

Bluetooth機能は、同じく3月12日に発売されるBluetoothイヤフォン「h.ear in Wireless(MDR-EX750BT)」と共通。コーデックは、LDAC以外にSBC/AAC/aptXにも対応。

NFCもサポートし、スマホやウォークマンなどの対応機種とワンタッチでペアリング出来ます。

ハンズフリー通話用のマイクも内蔵。通話時の高音質化を図るHD Voice機能も搭載し、同機能に対応した機器同士において、従来よりも広い帯域で通話可能にするとしています。電源ON/OFFなどの動作状態を音声でアナウンスする音声ガイダンス機能も搭載。Bluetoothなどの操作ボタンはネックバンド部に備えています。

内蔵バッテリでの音楽再生時間は約7.5時間。重量は約33g。キャリングポーチやクリップが付属しています。

BAイヤフォンのBluetooth対応モデルが少ないので、『MUC-M1BT1』を発売し、好みのXBAシリーズのイヤフォンを使用出来るというのはまだ分かるんですが、LDAC対応とはいえ、ハイレゾ楽曲を楽しもうと思う人がワイヤレスで音楽を聴こうと思うんですかね?

ハイレゾ楽曲をウォークマンで再生するのはまだしも、外出先でイヤフォンで聴く事自体ナンセンスだと思ってるんで…。

まぁ、ハイレゾ対応Bluetoothイヤフォンはラインナップが少ないですし、その対策なのかもしれませんが…。

■SONY商品情報・ストア>ヘッドホン>MUC-M2BT1
http://www.sony.jp/headphone/products/MUC-M2BT1/




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る