So-net無料ブログ作成

SONY、ハイレゾ対応ワイヤレスNCヘッドフォン「h.ear on Wireless NC」を国内でも発売 [ヘッドフォン/Bluetoothヘッドセット]

SONYは、CES2016で発表したBluetooth/ノイズキャンセリング機能搭載のハイレゾ対応ヘッドフォン「h.ear on Wireless NC」(MDR-100ABN)を3月12日に発売すると発表しました。

MDR-100ABN_6.jpg

販売予想価格は35,000円前後。

カラバリは、ビリジアンブルー、シナバーレッド、チャコール・ブラック、ライムイエロー、ボルドーピンクの5色となります。

MDR-100ABN_3.jpg
↑カラバリは5色展開

2015年に発売した密閉型ハイレゾ対応ヘッドフォン「h.ear on MDR-100A」を強化し、新たにBluetoothのワイヤレス接続に対応。

コーデックはLDACにも対応し、最大速度の990kbps伝送時はワイヤレスでもハイレゾ相当で聴くことができる点をアピールしています。付属のステレオミニケーブルを接続して、有線のハイレゾ対応ヘッドフォンとしても利用が可能です。

MDR-100ABN_7.jpg
↑ビリジアンブルー

MDR-100ABN_4.jpg
↑シナバーレッド

MDR-100ABN_8.jpg
↑チャコールブラック

MDR-100ABN_9.jpg
↑ライムイエロー

MDR-100ABN_10.jpg
↑ボルドーピンク

BluetoothのLDAC接続については、最大速度の990kbpsで伝送できない場合がある為、SONYは公式に「LDACでハイレゾ再生ができる」とアナウンスして来ませんでしたが、1月の「CES 2016」における発表に合わせて、「ハイレゾ音源を990kbps(音質優先モード)で伝送する場合に限り、ハイレゾ相当の音質を再現できる」という表現を使うように変更しています。LDACの技術仕様については従来から変更は有りません。

周囲の雑音を抑制するデジタルノイズキャンセリング(NC)機能を搭載し、Bluetoothと併用可能。ヘッドフォンの外側に設置したマイクで騒音を集め、キャンセル信号を再生するフィードフォワード方式。騒音を分析し、最適なノイズキャンセルモードを自動的に選択する「フルオートAIノイズキャンセリング」により、様々な環境下でのNC性能を高めています。

MDR-100ABN_13.jpg
↑フルオートAI(Artificial Intelligence)ノイズキャンセリング機能

BluetoothのコーデックはSBC/AAC/aptX/LDACに対応。NFCもサポートし、スマホやウォークマンなどの対応機種とワンタッチでペアリングできます。ハンズフリー通話用のマイクも内蔵。通話時の高音質化を図るHD Voice機能も搭載し、同機能に対応した機器同士において、従来よりも広い帯域で通話可能にするとしています。また、音声ガイダンス機能も搭載しています。

ヘッドフォンのユニットは、専用設計の40mm径HDドライバを搭載。振動板にはチタンコーティングを施しています。圧縮音源で失われる高域を補間するDSEEを備えています。


↑40mm径HDドライバを搭載

ヘッドバンド部の折り畳み可能で、キャリングケースも付属。付属ケーブルはステレオミニで1.2m。内蔵バッテリでの連続使用時間は約20時間(NC/Bluetooth併用時)ケーブルを除く重量は約290g。

MDR-100ABN_12.jpg
↑付属のステレオミニケーブル

MDR-100ABN_5.jpg
↑折り畳みが可能

尚、折り畳み時を含め、可動部にはサイレントジョイント機能と搭載、装着時のメカノイズを低減することで、静けさのなかで音楽鑑賞に没頭できるとしています。

MDR-100ABN_14.jpg

何気に、BluetoothコーデックでサポートされるSBC/AAC/aptX/LDAC全てに対応するSONY製ヘッドフォンって無かったんですよね…。現状高音質といえる対応コーデックがiOSデバイスはAAC、ハイレゾ非対応のウォークマンはaptX、ハイレゾ対応ウォークマンやXperiaはLDACと、ハードウェア毎にバラバラなんで、全対応のBluetoothヘッドフォンはユーザーに嬉しい仕様ですね。

ちょっと欲しくなって来ましたが、これから関東地方はどんどん暑くなって来ますから、外出先での使用は辛くなりますよね…。

■プレスリリース
h.ear[トレードマーク]シリーズにBluetooth[レジスタードトレードマーク]対応のワイヤレスヘッドセット登場
ハイレゾの豊かな音楽を、より自由に、ファッショナブルに楽しめるヘッドホン2機種を発売
~デジタルノイズキャンセリング対応機種と長時間装着に適したネックバンドタイプ~
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201602/16-0218/




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る