So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、スティック型アロマディフューザ「AROMASTIC」のクラウドファンディング開始 [その他ハードウェア]

SONYは、新規事業創出プログラム(Seed Acceleration Program)から生まれた新プロダクト、スティック型アロマディフューザー「AROMASTIC」を発表しました。

aromastic_1.jpg

11月20日から1月20日頃までの約2カ月間、SONYの運営するウェブサイト「First Flight」で、クラウドファンディングを実施しています。

AROMASTICは、5種類の香りを持ち運べるスティック型のアロマディフューザーで、SONYの光ディスク技術を応用し、独自の香りカートリッジを実現した「Scentents」を用いる事で、1つのカートリッジに複数の香りを保持可能となっています。

aromastic_2.png

気体放散方式(ドライエアー方式)により、ボタンを押した時だけ香りが広がり、ボタンを離せば瞬時に香らなくなる仕組み。内蔵リチウムイオン充電で駆動し、1日10秒10回で使用した場合、2週間に1度充電すれば良いとしています。

専用カートリッジとして、5つの香りを楽しめるアロマパックを用意。アロマには英国のオーガニックコスメブランド「ニールズヤード レメディーズ」を採用しています。

aromastic_3.jpg
↑利用イメージ

サイズは約85×約25(高さx直径)mmで、重量約40g。

クラウドファンディングでは本体とニールズヤード レメディーズによりセレクトされた、ローズやゼラニウムを調合したフローラル系の「Balancing」、ラベンダーやローズを調合したフローラル系の「Relax」、パインやクローブなどを調合したグリーン系の「Refresh」、ローズマリーやクローブなどを調合したシトラス系の「Working」、イランイランやネロリなどを調合したエキゾチック系の「Yoga」の5種類の香りが楽しめるアロマパックを合わせて税込8,980円を製品代金として支援する形となります。

…いよいよ、SONYの方向性が分からなくなって来ましたね…。黒歴史臭がプンプンします…。それが証拠に、First Flightでクラウドファンディングが募られた他の製品は発表後即完売になっていたのに対して、4日経過した時点での達成率が14%(目標額は1,000万円)…。ひょっとしたらFirst Flight初の製品化されない製品となる可能性が有ります…。

そもそも、SONY製品の購買層の多くは30代以上の男性が占めており、ウォークマンがかろうじて10代女性に支持され始めたぐらいなのに、20代~40代女性をターゲットとしているであろうアロマディフューザが売れるとは思えないんですが…。

■プレスリリース
いつでもどこでも好きな香りを選んで楽しめるスティック型アロマディフューザー「AROMASTIC[トレードマーク]
英国ニールズヤード レメディーズの天然植物アロマを新発想で
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201511/15-1120B/index.html




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る