So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、旋回リモートカメラ『SRG-360SHE』発売 [企業向け製品/医療用機器]

SONYは、旋回型リモートカメラSRGシリーズのフラッグシップモデルとして、フルHD/60Pでの映像出力に対応した、『SRG-360SHE』2016年2月に発売すると発表しました。

SRG-360SHE_1.jpg

販売価格は490,000円となっています。

『SRG-360SHE』は、フルHDの高画質に加え、1/2.8型Exmor CMOSイメージセンサーを搭載し、60P
での映像伝送が可能となっており、動きのある被写体の残像を抑え、講義中の講師の動きや表情もしっかり捉えるとしています。

また、逆光時などのコントラストを補正し視認性を大きく向上させるワイドダイナミックレンジ機能「View-DR」および強力なノイズリダクション(XDNR)を搭載を搭載しており、明所/暗所/逆光時など設置環境に左右されず、黒つぶれ・白とびを抑制した高感度で高精細な撮影が可能となっています。

SRG-360SHE_4.jpg

更に、業界最高クラスの30倍光学ズームレンズを搭載。大学の大講堂での講義など、広い会場における収録でも使用可能としています。収録した講義の映像は、リアルタイムで分校に配信する事に加え、後にアーカイブ映像として校内外において学生が視聴するソリューションの提案も可能としています。

尚、新メカニズムの搭載により、従来のSRGシリーズと比べ、旋回とズームの同期性能を向上。 更により細かな動きに追随する為、通常モードに低速モードを追加しています。

また、高額なコントローラーを使わずに簡易型ジョイスティックリモートコントローラー『RM-IP10』の動きをワンタッチで記録できるトレースメモリー機能を搭載し、ボタン操作だけで、ジョイスティックによる操作と同じ軌跡の再生を可能にしています。

SRG-360SHE_3.jpg

入出力系も充実しており、HD SDI (3G-SDIも対応)、HDMIおよびIPの3種類のビデオ出力を搭載。様々な周辺機器に対応可能が可能となっています。尚、全ての出力系統でフルHD/60Pの映像伝送に対応しており、全ての端子からの同時出力も可能です。

SRG-360SHE_5.jpg

また、RS422接続用には、SONYが開発したVISCA規格のケーブルの接続端子としてRJ45を採用し、接続・設置の簡易化を図っています。

SRG-360SHE_2.jpg

その他、 PoE+に対応し、電源工事の簡素化、設置工事コストの低減、省ケーブル化を図っていたり、よく使う旋回カメラポジション(パン、チルト、ズームなど)を最大16種類迄メモリーできる「プリセットポジション」機能を搭載し、記憶したポジションを呼び出す事で、都度のカメラ操作に煩わされることなく、同じ設定での映像を自動的に撮影が可能になったりしています。

オーディオ機能は AACを採用している為、高音質な音声記録を可能になっています。RTSP方式の採用によりリアルタイム性を強化し、講義収録等で重要となる音声と画像の遅延を最小化したとの事です。

従来、旋回型リモートカメラは映像制作用途として展開されて来ましたが、大学や専門学校、会議場、ホール、教会等、映像コンテンツを遠隔地配信や二次利用する撮影シーンにおいても、人手を要することなく広範囲を撮影可能な旋回型リモートカメラの活用が進んでいます。

SONYは、2004年に業界で初めて映像制作用の旋回型カメラを発売して以来、放送局やブライダル映像制作 、イベント収録などの小規模映像制作において様々な映像ソリューションを提案して来ましたが、フラッグシップモデルとして『SRG-360SHE』を導入する事により、より多彩なラインアップ展開で、大講堂から企業の会議室まで、様々な映像資産の多様な活用を推進して行くとしています。

旋回型リモートカメラって映像制作というより、今回SONYが提案している様な大学や予備校の講義、大会議場での記録といった用途の方が本来の用途だと思うんですが…。

1920x1080/60Pの同時3系等出力は凄いと思うんですが、音声入力がアナログのマイク/ライン入力しか無いのは残念です。

■プレスリリース
旋回型リモートカメラSRGシリーズのフラッグシップモデルを発売
-大学での講義収録から、会議場、ホール、企業の会議室まで、さまざまな映像の有効活用に向けて-
http://www.sony.jp/professional/News/info/pb20151113_03.html




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る