So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、4Kチューナー『FMP-X7』アップデートでNetflixなど4K VOD対応 [その他映像関連機器]

SONYは、4K放送対応の124/128度CSデジタルチューナ『FMP-X7』のソフトウェアアップデートを12日より開始しました。

FMP-X7_1.jpg

新たに、映像配信サービス「Netflix」や、「4Kアクトビラ」、「ひかりTV 4K」のVOD映像再生に対応しています。

アップデートにより、「Netflix」、「4Kアクトビラ」、「ひかりTV 4K」のVOD映像に対応し、各サービスに加入する事で視聴可能となります。

尚、「ひかりTV 4K」のサラウンド音声は4Kビデオのタイトルのみ対応し、4K以外のタイトルではサラウンド音声に対応していません。アップデート後のソフトウェアバージョンは「PKG2.065JPP」となります。

『FMP-X7』は、124/128度CSデジタルチューナを1系統備え、スカパー! プレミアムサービスの「スカパー! 4K 総合/映画」や、4K試験放送「Channel 4K」などが視聴可能。

別売USB HDD(4TBまで)への4K放送の録画も可能。USB接続した4Kハンディカムの撮影映像や、ウォークマンなどのハイレゾ音源(192kHz/24bitまでのFLACやWAV)を再生できるメディアプレーヤー機能も備えています。

やっと『FMP-X7』でスカパー!4KやCnannel 4K以外の4Kコンテンツ視聴が可能になりました。1万2,000円ぐらいで購入できるAmazonの fire TVでさえNetflixの4K動画視聴が可能なんですから、対応出来て当然ですよね。

ところで、SONYグループは国内での4Kコンテンツ配信を行ってませんが、自前のインフラでは4Kコンテンツ配信しないつもりなんですかね?米PSVideoでは4Kコンテンツ配信しているのに…。

■SONY商品情報・ストア>ブラビア >本体アップデート情報
http://www.sony.jp/bravia/update/index.html




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る