So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、狙った音にフォーカスできる新PCMレコーダ2モデル発売 [その他オーディオ関連機器]

SONYは、リニアPCM(WAV)/MP3録音対応のICレコーダ2モデルを11月7日に発売すると発表しました。

ICD-UX565F_1.jpg
↑『ICD-UX565F』のカラバリ「シルバー」

販売予想価格は8GBメモリ内蔵の「『CD-UX565F』が14,880円前後、4GB内蔵の『ICD-UX560F』が11,880円前後。

カラバリは、8GBがシルバーとブラックの2色、4GBはゴールドとピンクも加えた4色をラインナップとなります。

PCへのUSBダイレクト接続が可能なPCM/MP3録音対応「UXシリーズ」の新モデルで、録音時の新機能として、録音範囲を狭める事で前方の音を狙って録れる「フォーカス録音」に対応しています。

ICD-UX560F_5.jpg

また、左右の定位を強調してステレオ感をアップする事で、話していた人の位置が判別でき、議事録を取りやすいという「ワイド・ステレオ録音」も可能になりました。

ICD-UX560F_6.jpg
↑ワイド・ステレオ録音

ICD-UX565F_2.jpg
↑『ICD-UX565F』のカラバリ「ブラック」

ICD-UX560F_1.jpg
↑『ICD-UX565F』『ICD-UX560F』のカラバリ「ゴールド」

ICD-UX560F_2.jpg
↑『ICD-UX565F』『ICD-UX560F』のカラバリ「ピンク」

従来モデルと同様に、録音形式はリニアPCMが44.1kHz/16bit。MP3はステレオの192/128kbpsまたはモノラルの48/8kbpsから選択可能。

内蔵メモリの他、別売microSD/SDHC/SDXCカードへの録音可能。再生はリニアPCM/MP3/WMA/AACに対応しています。

高感度/低ノイズな内蔵ステレオマイクと録音システムを組み合わせた「Sマイク・システム」を搭載。プラグインパワー対応のステレオマイク入力も装備しています。録音時の機能として、シーンセレクト、ローカットフィルタ、デジタルVOR(音を感知して録音開始)、録音モニターなどを利用可能。モノラルスピーカーと、ステレオミニのヘッドフォン出力を装備しています。

ICD-UX560F_3.jpg
↑天面のステレオマイク部

ICD-UX560F_4.jpg
↑シーンセレクト。9種類の録音設定を搭載

8GBモデル『ICD-UX565F』には、電話での会話を録音できるマイク付きイヤフォンも付属。通話の際にイヤフォンを耳に装着する事で、自分と相手の声をレコーダに録音可能。

ICD-UX565F_3.jpg
↑『ICD-UX565F』は通話を録音できる電話録音用マイクロホン付属

また、マイク部にウインドスクリーンやクリップを装着して、ピンマイクとして発言などを録音する事も可能になっています。

ICD-UX565F_4.jpg
↑ウインドスクリーンを装着してピンマイクとしても利用可能

再生時の速度調整(DPC)にも対応。FMラジオを搭載し、新たにワイドFM(FM補完放送)も聴取/録音可能になっています。FM受信周波数は76.0~108.0MHzに対応。付属するイヤフォンのケーブルをFMラジオのアンテナとして利用します。

バッテリを内蔵し、連続録音時間はPCMが約23時間、MP3が約27時間。FM受信/録音は約8時間。連続再生は、スピーカー利用時が約5時間、ヘッドフォン利用時は最大約45時間(MP3)。充電はUSB経由で行ない、3分充電で1時間利用可能。

キャリングポーチや、PCソフト「Sound Organizer2」(本体メモリ内)が付属。8GBの『ICD-UX565F』には、USB-ACアダプタも同梱します。

外形寸法/重量は2モデル共通で、約101.5×36.6×10.5(縦×横×厚さ)mm、約52g。

ICレコーダーの機能も頭打ちかと思いましたが、「Sマイク」や「ワイド・ステレオ録音」等、ハード・ソフト面での改善を行って来ましたね。

今時、スマホで録音は可能ですが、スマホ内蔵のマイクだとどうしても会議の議事録としては聞き取り辛かったりするので、こうした機能改善は大歓迎です。

■SONY商品情報・ストア>ICレコーダー/ラジオレコーダー>ICD-UX560Fシリーズ
http://www.sony.jp/ic-recorder/products/ICD-UX560F_series/




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る