So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、MESHの新タグ3種類発売 [その他ハードウェア]

SONYの新規事業創出プログラムのひとつであるMESH projectは、お台場の日本科学未来館で開催された「デジタルコンテンツEXPO 2015」で、新しい3種類のMESHタグを発表しました。

MESH_NewTag_01.jpg

また、同時にiPhone/iPodで動作するMESHアプリも発表しました。

これまでも、「Move(動き)タグ」「Button(ボタン)タグ」「LEDタグ」「GPIOタグ 」が発売されていましたが、今回「Motion(人感)タグ」「Brightness(明るさ)タグ」「Temperature & Humidity(温度・湿度)タグ」の3種のMESHタグを追加しました。

これにより、人の動きや明るさ、温度や湿度など空間の情報と連携した仕組みをユーザーが簡単に実現できる様になるとしています。

「Motionタグ」は、検知エリア内(目安として2~3m以内)に反応があった場合にアクションを起こせる製品。「Brightnessタグ」は、周囲の明るさの変化をスイッチとして利用可能。「Temperature & Humidityタグ」は、温度や湿度が変化した時の通知など、周りの温湿度の変化をスイッチに出来ます。

これら新規に追加されたMESHタグは、SONYが運営するFirst Flightのサイトで購入の予約を受け付けています。価格は各6980円(税込)。

更に、MESHタグと組み合わせて利用するMESHアプリが、iPadに加え、iPhoneとiPod Touchにも対応。これにより、iOS8.0以降を搭載したiPad(第3世代)、iPad mini、iPhone 4S、iPod Touch第5世代以降のiOSデバイスでアプリが利用できる様になります。

iPhone、iPod Touch向けのMESHアプリは近日公開予定となっています。

「Motionタグ」の動体センサーは照明と組み合わせてセンサーライトが簡単に設置出来る…とも思いましたが、センサーライトっていまどき3,000円台から有るんですね…。

「Britghtnessタグ」や「Temperature & Humidityタグ」の方が面白い物が作れそうな気がします…。また、iPhone/iPad用アプリの対応はやっとか。といった印象です。

MESHは流石に何十個も揃えるぐらいなら電子工作キットを買った方が良いぐらいの価格設定の為、数個レベルでの運用になりますから、アプリでの結線コマンドも大した複雑になる訳じゃないですし、あまり
大画面端末で操作する必要無かったんですよね…。

iPhoneは6以降であればそれなりにディスプレイサイズが大きいですし、iPhoneからの操作でも不自由しないと思います。

■MESHオフィシャルサイト
http://meshprj.com/jp/




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る