So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、h.ear on『MDR-100A』/『MDR-1A』向けの1.2mバランスケーブル発売 [その他オーディオ関連機器]

SONYは、SONY製ヘッドフォンでの利用を想定したバランス接続の1.2mヘッドフォンケーブル2製品を10月10日より発売すると発表しました。

MUC-B12BL1_01.jpg
↑MUC-B12BL1

実売価格は、Kimber Kableと協力して開発した『MUC-B12BL1』が22,000円前後、ツイストペア構造の『MUC-S12BL1』が8,000円前後となっています。

いずれもバランス接続対応のヘッドフォンケーブルで、SONYヘッドフォンとヘッドフォンアンプ『PHA-3』などとの組み合わせを想定。

従来用意されていた『MUC-B20BL1』、『MUC-S20BL1』は、いずれも長さ2mでしたが、今回の新製品はいずれも長さを1.2mとし、ポータブルでの扱いやすさを向上しています。

『MUC-B12BL1』は、Braid構造(8本)と呼ばれる、Kimber Kable独自の編み構造を採用。外部ノイズを遮断し、ワイヤー間の相互作用を防止、ノイズレベルの低減や、ケーブルの持つ電気的特性の最適化を実現したとしています。

対応ヘッドフォンは『MDR-Z7』で、プラグ形状はヘッドフォン側が3極ミニ×2、機器側も3極ミニ(バランス)×2。導体はOFCで、ケーブル長は1.2m。重量は80gとなります。

『MUC-S12BL1』は、バランス接続対応のヘッドフォンケーブル。ツイストペア構造を採用の採用により、伝送ロスや電流ノイズの影響を低減し、スケール感のある解像度の高い高音質を実現するとしています。導体は銀コートOFCで、ケーブル長は1.2m。

MUC-S12BL1_01.jpg
↑MUC-S12BL1

対応ヘッドフォンは『MDR-1A』と、h.ear on『MDR-100A』。プラグ形状は、ヘッドフォン側が4極ミニ、機器側が3極ミニ(バランス)×2。重量は29gとなります。

屋外で使用する際にはヘッドフォン-ポタアン-ウォークマンと結線するにも関わらずバランスケーブルが2mも有るっていうのは使い勝手が悪かったですからね。1.2mケーブルがやっと出たか。といった印象です。

■SONY商品情報・ストア>ヘッドホン>MUC-B12BL1
http://www.sony.jp/headphone/products/MUC-B12BL1/
■SONY商品情報・ストア>ヘッドホン>MUC-S12BL1
http://www.sony.jp/headphone/products/MUC-S12BL1/




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る