So-net無料ブログ作成

SONY、4K Handycam『FDR-AX100』、HD Handycam『HDR-CX900』アップデート [HANDYCAM/bloggie]

SONYは、4Kハンディカムの『FDR-AX100』と、フルHDモデル『HDR-CX900』の本体ソフトウェアを、3月12日にアップデート開始しました。

FDR-AX100_1.jpg
↑FDR-AX100

両機種ともXAVC S動画から静止画の切り出しに対応する他、『FDR-AX100』は、XAVC Sの4K動画撮影時に、100Mbpsも選択可能になります。

アップデート後の本体ソフトウェアは、両機種ともVer.3.00となります。共通の改善点として、XAVC S動画からの静止画を切り出しに対応する他、AF性能を改善し、人物へのフォーカス追随性が向上するとの事。

これらに加え、4Kハンディカムの『FDR-AX100』はXAVC S 4K動画撮影において、新たに100Mbpsでの記録にも対応。また、「XAVC S 4Kトリミングプレイバック」機能で切り取る画像の大きさを調整できる様になります。

AF性能の改善も期待しますが、AX100の100Mbps記録も気になりますね。今までAX100のXAVC S 4Kは60Mbpsで頭打ちでしたから、約1.7倍のビットレート効率が上がる事でどれ程画質に変化が有るか期待したいです。まぁ、その分メモリ容量は食いますが…。

■SONY製品情報 > デジタルビデオカメラ ハンディカム > 本体アップデート情報
http://www.sony.jp/handycam/update/index.html




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る