So-net無料ブログ作成
検索選択

CP-F5(SONYクロニクルズ) [バッテリー関連]

プライベート携帯iPhone6にしました。MNPでauのXperia Z3にしようかと思ってたんですが、ドコモメール使う必要が有るとか色々な縛りが有った為、auに変えられず、かといってドコモロゴの入ったXperia Z3を持ちたくなかったんで…。

CP-F5_3.jpg

元々iPod touch第5世代を使っていた事もあり、アプリとかもろもろ引き継ぎをした事と、Xperia Z Ultraも使用している為、特に機能面で不便はしていませんが、バッテリーの減りの早さだけが不満でした。

バックグラウンドアプリをオフったり、もろもろ同期をオフったりとしていますが、いかんせん元々の容量が少ないんで終日仕事で外出とかだとバッテリー容量が不安になります。

という訳で、モバイルバッテリー購入となりました。

iPhoneとZ Ultra両方への給電を考えて、当初、容量20,000mAhの『CP-B20』や10,000mAhの『CP-F10LA』を検討していたんですが、さすがに持ち歩くには嵩張るし重いのと、バッテリー充電に時間がかかる事から、7,000mAhの『CP-F2LA』を購入しようと思っていました。

7,000mAhであれば、自然放電や給電ロスを考えてもiPhone6の1,810mAh、Xperia Z Ultraの3,000mAh両方をフル充電出来ると思ったんで…。

で、ビックカメラ渋谷東口店に行ったところ、『CP-F2LA』はおいていないとの事…。他の店に行こうかとか、ネット通販で購入しようかと思ったんですが、せっかく出向いたのと、ビックポイントを貯めたかった事から、5,000mAhの『CP-V5』『CP-F5』のどちらかの購入する事にしました。

どちらも充電機能としては同じですが、微妙に外形寸法と重量が異なります。

CP-V5:72.0×127.0×12.2(幅x高さx奥行き)mm、重量約145g
CP-F5:70.4×128.1×9.4(幅x高さx奥行き)mm、重量約156g

と若干V5の方が軽く、高さが低いものの、幅と厚みがF5よりありました。カバンの内ポケットに入れて持ち歩く分には、10g程度の差や1mm程度の高さよりも幅と厚みが1mmでも短い方が良いという判断でCP-F5の購入となりました。

出力1.5Aしかない事もあり、iPhone6用として使用しようと思っていたんですが、そもそも仕事で外出している時にiPhone、Z Ultra共にバッテリーが空になるまで使用する事はまず無いんで、iPhone、Z Ultraともに1回ずつフル充電になる様な使い方が可能でした。

充電時間といい、サイズといい、『CP-F2LA』よりむしろ良かったと思います。

------------------------------------------------

性能     :★★★★☆
価格     ;★★★★★
外観     :★★★★★
満足度   :★★★★★

------------------------------------------------

購入金額:2,480円
購入時期:2015年1月31日




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る