So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY、湾曲型イメージセンサー、「Curved Exmor RS」のスペックがリーク [テクノロジー]

先日、6月にSONYが発表した湾曲型イメージセンサーをご紹介しましたが、この度この湾曲型イメージセンサー、「Curved Exmor RS」のスペックリストが流出しました。

Curved Exmor RS.png

湾曲型イメージセンサーは、高感度且つレンズディストーションが無い為、縁部のレンズ補正による画質劣化が少なく、レンズ構成がシンプルになり軽量化出来る等のメリットが有ります。

また、SONYはフルサイズと2/3型の2タイプのセンサーを発表していましたが、今回リークされたのは、スマホ向けとされる2/3型の方のスペックリストとなります。

このスペックを見る限り、有効解像度が7,680x2,880とかなり横長みたいです。そのせいか、動画出力の解像度が24Pで5,120x2,160、30Pで7,680x1,080、60Pで3,840x1,080となっています…。

どうやら、4K(3,840x2,160)/30P録画は出来ない様です…。24P撮影の5,120x2,160は映画のシネスコサイズに近いですが、30Pの7,680x1,080とか60Pの3,840x1,080とか通常の動画撮影時にかなり使い勝手の悪い画郭だと思うんですが…。

Xperia Z3は既に、開発済ですから、Xperiaシリーズへの搭載はZ4世代以降ですかね?




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る