So-net無料ブログ作成

SONY、容量20,000mAhの大容量モバイルバッテリー"CP-B20"など4モデル発売 [バッテリー関連]

SONYは20,000mAhの大容量モデル”CP-B20”など、モバイルバッテリーの新製品4モデルを7月20日に発売すると発表しました。

CP-B20_1.jpg
↑CP-B20

”CP-B20”は20,000mAhのリチウムイオンポリマー充電池を内蔵した大容量モデル。

端末の同時充電も可能な4基のUSB出力ポートを備え、最大5V/6.9A出力(4ポート合計)に対応します。販売予想価格は1万5000円前後との事。

また、フル充電の1年経過後でも約80%の電池残量を維持でき、防災グッズ/非常用電源としても活用できるとしています。本体には4つの表示ランプを搭載し、5段階でバッテリー残量の確認が可能。

本体サイズは84.4x175×23.5(幅x高さx奥行)mm、重量は約550gで、ACアダプタや50cmのmicroUSBケーブルが付属します。

CP-B20_2.jpg
↑付属のACアダプタ

CP-B20_3.jpg
↑付属のmicroUSBケーブル

また、フラットタイプでカラバリ『ブラック』『シルバー』の2色ずつをラインナップした容量10,000mAhの”CP-F10LA”および、容量7,000mAhの”CP-F2LA”も発売。

CP-F10LA.jpg
↑”CP-F10LA”のカラバリ『シルバー』

CP-F2LA.jpg
↑”CP-F2LA”のカラバリ『ブラック』

更にカラバリ『ブラック』『ホワイト』『クリームブルー』『クリームピンク』『ブラックブルー』と5色のラインナップを用意した容量5,000mAhの”CP-V5”も発売します。

CP-V5.jpg

販売予想価格は”CP-F10LA”が8,000円前後、”CP-F2LA”が6,500円前後、”CP-V5”が4,000円前後となっています。

まさか、SONYから容量20,000mAhなんていう大容量モバイルバッテリーが発売されるとは思いませんでした。”CP-B20”は4ポートの合計出力が5V/6.9Aとの事。

タブレットの2台同時充電も楽勝ですね…。ただ、大容量のお陰でACアダプタを使用してもフル充電に15時間。ノートPCのUSBポートからの給電だと50時間程かかるそうです…。

スマホやタブレットを複数台持って旅行に出掛けた場合、2~3日くらいしか持ちませんね…。給電環境が有るホテルに泊まるんであれば、複数USBポートのACアダプタを持って行った方が楽そうです…。

■SONY製品情報 > バッテリー > ラインアップ > CP-B20
http://www.sony.jp/battery/products/CP-B20/
■SONY製品情報 > バッテリー > ラインアップ > CP-F10LA
http://www.sony.jp/battery/products/CP-F10LA/
■SONY製品情報 > バッテリー > ラインアップ > CP-F2LA
http://www.sony.jp/battery/products/CP-F2LA/
■SONY製品情報 > バッテリー > ラインアップ > CP-V5
http://www.sony.jp/battery/products/CP-V5/




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る