So-net無料ブログ作成
検索選択

SO206(SONYの遺伝子) [フィーチャーフォン]

この製品は、1998年にNTTドコモから『DoCoMo by Sony SO206』として発売された携帯電話です。

SO206.jpg

当時、SONYは何でもかんでもジョグダイヤルをつけており、MDウォークマン、VAIOなど多数の製品にジョグダイヤルが搭載されていましたが、携帯電話ほどユーザーインターフェースとしてジョグダイヤルがマッチした誠意品は無く、世代を重ね、位置を変えてもSONY製携帯にはジョグダイヤルが在り続けました。

当時の携帯電話は、端末に向かって左側の液晶脇にジョグダイヤルを搭載していました。一見、親指で操作する事を考えると、左手持ちに特化した様に思われますが、この製品はそうでは有りませんでした。

ドコモから発売された、この製品の一世代前の端末、SO201は確かに左手の親指で操作するのが一番使い易かったのですが、SO206は絶妙な位置にジョグダイヤルを持って来る事で、右手で端末の裏から包みこむ様に持った際、右手の人差し指の腹で操作しやすいようになっていました。

ジョグの位置だけでなく、微妙に流線型をしたフォルムも一役買っていたように思います。

正直、SO201迄はショートメールも搭載されていなかった為、ジョグが活躍するのは電話帳検索が高速で出来る事くらいでしたが、SO206は漢字変換や、ショートメールに対応した端末だった為、漢字変換候補の送りも当時の他の端末よりも楽でした。

例えばP206の様に、テンキーの上に十字キーを備える端末が漢字変換機能搭載後の端末から増え始めましたが、漢字変換する際、変換候補から目的の漢字にたどり着く迄の回数だけ十字キーの上か下ボタンを押す必要が有りましたが、ジョグダイヤルの場合、スルスルと変換候補を送る事が可能でした。

また、電話帳検索にしてもそうですが、ジョグの回転とスクロールが絶妙な加減で調整されていた為、スクロールして行き過ぎる事も殆ど有りませんでした。

その後、iモード等のWEB接続機能が携帯電話に搭載されると、さすがにサイドジョグは感覚的に分かり辛く廃止されましたが、SO502i以降はテンキーの上にセンタージョグという形を変えて搭載され続けました。

デザインも当時は、パナソニックを除き、携帯電話で丸みを帯びたデザインも無く、スタイリッシュな印象を与えます。

当時、ワタシはIDOの携帯電話を使用していたのですが、この製品が欲しくてたまりませんでした…が、当時ドコモは普通に使用するプランはプランAの月額4,500円とプランBの3,500のみ。当初は無料通話分も含まれておらず、最低でも上記の基本料がかかる上、プランAでも通話料が高い(しかも当時はNTT一般回線、ドコモ間で高い上に他キャリアの通話料はもっと高い)というのに、更にプランBはもっと通話料が高いという料金体系。

しかもその頃、大学生でサークルの幹事なんかをやっていたので、電話する頻度も高く、どう見積もっても月7~8,000円は最低かかってしまう為、当時のワタシにはかなり負担だった為、渋々ドコモを諦めたという思い出が有ります…。

ちなみに、当時ドコモにはデジタル携帯電話のラインナップとして2種類有り、パナソニックやNEC等の『HYPER』シリーズと、SONYやシャープの様に『DoCoMo by ○○』に分かれていました。

違いとして有名なのは、9600kbpsの通信機能が可能なのが、『HYPER』シリーズのみで、『HYPER』シリーズのみがmovaを名乗れていました(まぁ、その後全ての端末に9600kbpsでの通信機能が負荷された為、1999年に『HYPER』の名称は無くなりましたが…)。

その他、あまり知られていないんですが、『DoCoMo by ○○』シリーズは、ドコモショップの顧客管理、機種登録システムのARADIN(アラジン)。家電量販店の簡易機種変更システムのRAPID(ラピッド)で機種変更を行う際、電話帳のデータ移行が保証されていない(完全に出来無い訳では無い)という違いも有りました。

学生時代、携帯電話販売のバイトをしていたんで、byシリーズからの機種変更の度に、お客さんに「電話帳データが引き継げない可能性がありますよ」とお伝えしていました。

当時、携帯は量販店で機種変更する際、強制的に旧端末を回収されてしまっていたので、機種変更後に旧端末の電話帳を見ながら新端末の電話帳登録をするという事も出来なかったんですよね…。

そう思うとこの十年ちょっとでかなり便利になったもんです。

かなり話が逸れてしまいましたが、この製品はショートメール、漢字変換対応の初モデルながらその機能性の高さ、デザイン性と秀逸な端末だと言え、非常に古き良きSONYらしい製品だと思います。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る