So-net無料ブログ作成

DPF-D72N(SONYクロニクルズ) [その他デジカメ関連機器]

先日、"S-Frame"の新機種発売の記事を書きましたが、実はその直前に一世代前のこの製品を購入していました。

DPF-D72N_2.jpg

自分用では無く、両親の還暦のお祝いに贈ったものですが、事前にデジカメ画像の取り込みなどを行う為、いじくり倒したので、レポートしてみたいと思います。

あらかたこの機種に決め打ちで購入しに行ったのですが、一応自分の目で製品比較すべく売り場の一通りの製品と比較してからの購入しました。

上位機種のXシリーズは、TrueBlackディスプレイを搭載しているだけ有り、流石に綺麗でしたが何せ液晶サイズ、本体サイズ共に大きく、置き場所が限られて来るので、購入候補から外しました。

また、下位機種のA72は実売価格1万円程度と、値段はお手頃ですが、7型液晶のくせに解像度が480×234pixと低くてドットが目立ち、お世辞にも画質が良いと言える製品では無かった為、これまた除外となりました。

念の為、他メーカーの製品とも比較してみましたが、他メーカーはそもそも画質云々のレベルに至っていない製品や、画質は良いけど液晶が大きすぎたり、小さすぎたり、フレームのデザインが未来的デザインすぎて、家具との調和がとれなさそうな製品が多く、食指が動くに至りませんでした(ポラロイド製のデジタルフォトフレームは、画質も良かったのですが、お手頃なサイズの製品が有りませんでした)。

まぁ、画質が良いと言っても、解像度、コントラストが高くシャープネスが高く見えるという意味ですので、間違ってもフィルム撮影てスキャンした画像やデジイチでRAW撮影してローキーにデジタル現像した画像は見ない方が良いです。

コントラストが高いというのも、暗部の諧調を潰し気味にして、コントラスト比を稼いでいますから…。液晶テレビにしてもそうですが、普通の人はコントラストが高くてガチガチに硬い画を「キレイ」って言うみたいなんで、これはこれで良いんでしょうけどね。

また、普通の方がコンデジで撮影したスナップなんて、ピントが甘かったりするので、これ位硬い画作りの方が、逆にキレイに見えるかもしれません。

それはさておき、無事、購入して家でセコセコと満1歳の息子の写真をレタッチしてこの製品に取り込んでみました。

ホームページにも「簡単に再梱包できるので、画像ファイルを取り込んでのプレゼントに最適」だとか、CMでもおじいちゃんおばあちゃんに画像ファイル入りで贈るみたいな演出が為されていたので、楽な作業だと思っていたのですが…。

この製品、USB端子が付いているのでVAIOとUSBで結線して内蔵メモリーに転送しようとしたところ、本体の背面を見て唖然。USBの端子形状がBタイプでした…。

AタイプやミニA、ミニBタイプなんかは家中にごろごろ転がっているのですが、BタイプはVAIOとミニコンポ、VAIOとプリンターを接続するケーブルしか所有しておらず、それらの配線はパソコンラックの背面の為、外すのが面倒臭く、結局、一度メモステにデータ吐き出しを行い、本体のメモステスロットから内蔵メモリーにコピーする事にしました。

次に、メモステからの画像取り込みです。転送したいデータが200MB位だったのに対して、完全に空のメモステが、昔、何かの製品に同梱されていた64MBのメモステしか手元に無く、PSP用に使用している8GBのメモステの空き容量を使用したのですが、そのメモステにはPSP用の壁紙データやらRSSチャンネルのサムネイル用画像だとかが入っている為、データを選択してコピーとなりました。

が、メモリーカードからのデータコピーは本体の操作ボタンで行えず、付属のリモコン操作が必要という仕様です。

なので、箱からリモコンを取り出し、絶縁フィルムを引っこ抜き、リモコン操作で何とか息子の写真のみ選択して本体に取り込み、リモコンの絶縁フィルムを再度装填して、やっとの事で作業完了です。

その後も、箱に再度本体とケーブルとリモコンをしまい、取説や保証書の類の入れ忘れが無いかを確認。やっとプレゼント出来る状態となりました。

メモリーカードからのデータ取り込みがリモコンからしか出来ないというのは、かなり痛いですね…。また、データ取り込み中に思ったのですが、この製品、フレーム(ベゼル)が広く更に、光沢の有る黒色なので明るいところだと非常に映り込みが気になります。カラバリに白色も有りましたが、家具との調和を考えると黒色になってしまうんで、こちらの製品を買ったんですが…。

他メーカーもわりとフレームは光沢材質のものが多いんで、SONYに限った事では無いんですが、そこら辺もっと考えて欲しいと思いました。ツヤ消しの方が指紋とかも目立たないし、良いと思うんですけどね。

まぁ、両親は思いの他喜んでくれたので結果オーライですが。

ちなみに、このモデルは内蔵メモリー1GB有るんで、今回みたいな贈答用途に適していますが、先日ご紹介した後継モデルのD73は内蔵メモリーが512MBと半減しているんで、ちょっと容量が少なく、不向きかもしれませんね。

まさか、メモリーカードも購入して、メモリーカードを挿入した状態でプレゼントしろっていう意図なんでしょうか?

------------------------------------------------

画質       :★★★★★
入力インターフェース :★★★★☆
操作性      :★★★☆☆
価格       :★★★★★
外観       :★★★★☆
満足度      :★★★★☆

------------------------------------------------

購入金額:13,800円
購入時期:2010年2月5日




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る